メンズ脱毛

【メンズ】濃いすね毛を薄くしたい!どんな脱毛・処理方法があるのか?メリット・デメリットも紹介

更新日:

男性の方でも夏で露出が多くなる時期は、すね毛や腕の毛などが気になる方は、少なからず居ると思います。

私もその内の一人です。

 

特に気になるのは、すね毛!

やはり半ズボンは、履くのをためらってしまいます。

 

男なんだから、毛が濃くても気にしなくて良いじゃないの?と思うかもしれません。

しかし、もう少し薄ければなぁ…と思う事があります。

 

そこで今回紹介するのは、気になるすね毛を少しでも薄く見せる又、脱毛方法をメンズ向けに紹介していきます。

また、脱毛方法別にメリット・デメリットも併せて説明していきます。

カミソリで、すね毛を処理する

メリット

①用意するのは、カミソリだけなので安くすね毛を処理する事が出来ます。

デメリット

①カミソリで剃ると生えてくるムダ毛が濃く見えるようになってしまう可能性があります。

②肌が弱い方は、カミソリ負けしてしまう可能性があります。そのため、アフターケアをきちんと行う必要があります。

 

長いすね毛を、短くカットして薄く見せる

すきカミソリ

すね毛・腕の毛を自然に薄くする見せる事が出来る、ボディヘアトリマー

 

GATSBYのすきカミソリは、好みに合わせて調整できる両刃タイプで簡単に好みの毛の量に調整する事が出来ます。

使い方は簡単で、すきカミソリをすね毛に当てて下から上に滑らせるだけで使用する事が出来ます。

 

シェーバー

Amazonでも人気・評価が高かったパナソニックのボディートリマー

 

長さをそろえるアタッチメント、デリケートな部分でも使用できる肌ガードアタッチメントが付いているボディートリマーです。

お風呂でも使用する事が可能、刃を外したりする事なく毛クズを取り除くことができ、本体も水洗いするでき、清潔に使用する事が出来ます。

メリット

①肌に負担をかけずに安く、毛を薄く見せる事が出来ます。

②すね毛を自然に薄く見せることができ、自宅で気になった時にすぐ出来ます。

デメリット

①脱毛ではなく、カットなので伸びてくるのが早いです。

②あくまで薄く見せるだけなのでツルツルになるわけではありません。綺麗に脱毛したい男性には向いていない方法です。

 

脱毛クリームを使用して、すね毛を除毛する

こちらもAmazon・楽天で評価が高かった「HMENZ 除毛クリーム」

 

除毛剤特有のニオイが少なく、肌荒れを防ぐグリチルリチン酸2Kを配合しています。

使用方法は、簡単でクリームを除毛したい箇所に塗って5~10分放置してクリームをティッシュなどで拭き取ります。

その後は、しっかり洗い流して除毛完了です。

メリット

①塗って何分か放置してシャワーで流すだけで脱毛が簡単に出来ます。

②カミソリ負けしてしまう方も脱毛クリームであれば、カミソリ負けを心配する必要がありません。

デメリット

①脱毛面積が女性よりも広いため、脱毛クリーム代が高くなる可能性があります。

②毛が濃い方の場合、脱毛が上手く出来ずムダ毛が残ってしまう場合があります。

③脱毛クリームにもよりますが、薬のような臭いがする商品もあります。

 

脱色クリームを使用して、すね毛を目立たなくする

使用方法は、除毛クリームとほとんど変わりません。

クリームを脱色したい箇所に塗って10分程度経過し、しっかり脱色できていたら洗い流して完了です。

除毛とは違い、黒いすね毛を脱色し目立たなくさせます。

メリット

①塗って何分か放置してシャワーで流すだけで簡単に出来る。

②すね毛が肌の色に近い金色になるので目立ちにくくなります。

デメリット

①すね毛が伸びてくると、ツートンカラーになってしまい不自然になります。

②近くで見られると脱色している事が分かってしまいます。

 

ブラジリアンワックスを使用して、すね毛を脱毛する

こちらの記事で実際に使用している「NULL ブラジリアンワックス」

 

使用方法は、簡単でブラジリアンワックスを脱毛したい箇所に塗って付属の脱毛ワックスペーパーを貼り付けて一気に剥がす!

最初は、コツがいるものの綺麗に脱毛する事が出来て個人的には、おすすめです。

メリット

①コツを掴めば、綺麗に脱毛する事が出来ます。

②すね毛だけでなくデリケートゾーンにも使用する事が出来ます。

③ブラジリアンワックスは、根本から抜き取るので生えてくるサイクルは他の脱毛方法より遅いです。

デメリット

①ブラジリアンワックスは、毛を抜き取るため痛みが伴います

②脱毛する際は、ある程度長さが必要になります。

 

家庭用レーザー脱毛器で、すね毛を脱毛する

自宅でサロンの脱毛器と同じフラッシュ脱毛が出来る「ケノン」

楽天の脱毛器ランキングで5年連続1位と高い評価を得ている家庭用脱毛器です。

 

使用方法は、簡単で脱毛したい部分に光を当てていき毛根から脱毛する事が出来ます。

女性だけでなく、毛が濃い男性でも使用が出来る脱毛器です。

紹介した「ケノン」は、高めの商品ですが中には1万円半ば~ぐらいの家庭用脱毛器もあります。

メリット

①自宅で好きな時に、効果が高い脱毛をする事が出来ます。

②すね毛だけでなく、全身に使用が出来ます。

③使用していくと、少しずつムダ毛を薄くする事が出来ます。

タイトル(全角15文字)

①初期費用が高くなってしまう。

②使用時にチクッとした痛みが伴う可能性がある

③脱毛したい箇所に一箇所ずつ照射するため手間がかかる。

 

メンズ脱毛エステ・サロンに通い、すね毛を脱毛する


20代~30代の方を中心に利用されているメンズ脱毛エステ「ダンディハウス」

 

全国47店舗展開しており、全国利用が可能となっています。

脱毛の初回体験は現在、5,000円【税抜】となっておりプロの施術を受ける事が出来ます。

メリット

①プロの方が脱毛の施術をしてくれるので、安心でムラのない脱毛が出来ます。

②自分では、出来ない髭などのデザインも自由自在に出来ます。

③店舗に行けば脱毛出来るので、後片付け・準備などする必要がない。

デメリット

①他の脱毛方法に比べると費用が高くなってしまう。

②一度では脱毛出来ないので、何度も通う必要があります。

 

まとめ

以上が男性向けの気になる、すね毛を少しでも薄く見せる方法・脱毛方法になります。

自身のお財布事情や、肌の状態にあった脱毛方法を選択しましょう。

また、自宅で脱毛された後は肌に負担がかかってしまうので化粧水を付けるなど、アフターケアを忘れずに行って下さい。

それでは。

アドセンス

アドセンス

  • この記事を書いた人

yoake

貯金の半分を仮想通貨に換えた会計事務所勤務の20代後半。 チャイナショック・コインチェック事件を経験。 群馬県出身で未だに、新卒と間違えられる年齢詐称男(外見的にもそろそろ大人になりたい) 最近は、カメラ・英語の勉強を始めようかと悩み中。 地元の友人達と、ブログ(はぐある)を共同運営している。

-メンズ脱毛
-,

Copyright© Tax Coffee , 2019 All Rights Reserved.