仮想通貨関連 投資関連

ビットコインとは?購入方法・買い方を初心者目線で解説!おすすめの取引所ビットフライヤーでの購入方法も紹介!

更新日:

どうもyoakeです。

今回の記事は、ビットコインに興味がある方・始めよう思うけど後一歩踏み出せない

といった投資初心者方向けの記事になります。

私自身も投資初心者であり、同じ目線で解説ができると思い記事にしました。

あまり多くの情報を与えても初心者の方は困惑されてしまうと思うので、シンプルな説明でいきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

ビットコインを始めようと思ったきっかけ

私は仕事上、会社の代表者様と接する機会が多く世間話の中で

とある代表者様から「yoake君、ビットコインって知ってる?今、凄い価値が上がってるんだよ!」

私が初めてビットコインという物を知った瞬間です。

私も単純でそれなら私も始めてみよう!と思ったのですが、周りにはビットコインをやっている方はおらず、始め方もネットに頼るしかない状況でビットコインを始めました。

 

ビットコインとは?

インターネット上で流通している電子マネー。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれてます。

通貨の単位はBTC(ビットコイン)。

なぜ、こんなに価値が増加したのか?

ビットコインを筆頭に、仮想通貨の価値が増加している理由の一つとしては、大企業が続々と仮想通貨業界に参入している点であると思います。

いくつか挙げるとすれば国内企業ではNTT・楽天・リクルート、海外ではGoogleやアップル、そしてマイクロソフトといった名だたる企業が参入しており今後も、ますます参入企業が増加してくると予想されます。

大企業が参入してくれば信頼性も確保され当然需要も高まってくることから価値が増加してきたのだと思われます。

また、大企業が参入してくる理由は、様々だと思いますが挙げるとするならば、手数料の安さと決済の速さではないだろうか。

企業側は、クレジットで購入された場合、クレジット会社に手数料を支払うことになる。

また入金サイクルも翌月以降だったりする。

一方、仮想通貨であれば手数料も安く、即時決済と企業側にとっても大きな利点があるといえる。

 

ビットコインを購入するには?

まず、ビットコインを購入するにはビットコインを取り扱っている取引所を選択します。

私は、大手取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」を利用しています。

始めた時はどこが良いのか分からず、検索して最初に目に入ったのが「bitFlyer」だったので

利用してたのですが、使い方も簡単で他社より見やすいです。

初心者の方は、ここを利用してみてはいかかでしょうか?

 

取引所への登録の仕方

登録の仕方は、簡単です。

①まずはリンクより「bitFlyer」のトップページへ行って下さい。

②トップページへ行きましたら、無料アカウント作成をクリックします。

 

③メールアドレスを入力して「無料でアカウント作成」をクリックします。

 

④先ほど入力したメールアドレスにキーワードが記載されたメールが届きますので

キーワードを入力するか、メールアドレスのリンクからアカウント作成を進めます。

 

⑤ご利用規約情報等を確認し、チェックマークを入れて

「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

 

⑥取引時確認の入力をしていきます。

「まずは取引確認時の入力からはじめる」をクリックします。

 

⑦お名前、性別、生年月日、ご住所、電話番号を入力し

「登録情報を確認する」をクリックします。

 

⑧ご本人確認資料の提出になります。

提出書類の種類を選択します。

スマートフォン等のカメラで撮影し、添付したら「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

⑨ご本確認資料を提出後に簡易書留で本人情報確認のための書類が届きます。

私は、登録してから2~3日ぐらいで届きました。

この書類を受け取って登録が完了となります。

スポンサーリンク

アドセンス

購入の仕方

ビットコインを購入するには?

①まず取引所の自分のアカウント口座に日本円を入金する。

入金の仕方にはいくつか種類があります。

ちなみに操作方法としては左のタブの「入出金」をクリックすると選べます。

 

(1)日本円ご入金…通帳からの振り込み

下記の画面に行くと自分用のアカウント口座の口座が表示されていますので、そこへ

通帳から振込をする方法です。

 

(2)クイック入金…インターネットバンキングで入金・じぶん銀行・住信SBIネット銀行から入金銀行ATMから入金・コンビニから入金

ご入金額の所に、入金する金額を入力します。

金額が決まったら好きな入金方法を選択します。

※ご入金できるコンビニは、以下のコンビニです。(画像だと見にくいと思い、補足しました。)

ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート

 

 

ちなみに私は、(2)クイック入金を利用して銀行ATMからアカウント口座に入金してます。

他の方法は試したことがないので分からないのですが、クイック入金は入金してすぐにアカウント口座に反映されました。

 

②入金が終わって、アカウント口座に反映されたらビットコインを購入することが可能になります。

ホームの「ビットコイン販売所」をクリックします。

後は、自身の好きなタイミングでビットコインを購入し好きなタイミングで売却するだけです。

ちなみに、こちらがビットコイン販売所の画面の画面の一部になります。

この画面からビットコインを売買していきます。

 

こちらが注文履歴になります。

私の場合は、購入価格(BTC/JPY)が331,268円の時に0.1BTC購入しているので33,126円保有している状態でした。

今、売却すると売却価格(BTC/JPY)が450,947円なので45,094円になります。

差額の11,968円が利益となります。

 

また、このチャートを見ると右肩上がりにビットコインの価値上昇しているのが分かりますね。

 

以上が、ビットコインを購入する手順となります。

 

bitflyer(ビットフライヤー)をおすすめした理由

私が、bitflyerをおすすめした理由は、PC・スマートフォンアプリでの使いやすさ・画面の見やすさは、もちろん

bitflyer という企業の大きさにも着目しているからです。

bitflyerは現在、取引量・取引ユーザー数・資本金が日本で一番ですし、大手会社が株主であり他社と比較しても現状1番

日本で会社の安全性が高い取引所といえるところです。

やはり、自身のお金を預けるところは、信頼・安全性が少しでも高いところが良いと思い、私はbitflyerを選びました。

※資本金41億238万円(資本準備金含)  ㈱bitflyer ㏋参照(平成29年8月15日現在)

bitflyerの気になるところを上げるとすれば、現状では取引できるアルトコインが少ないところですかね。

※一般的にビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)のことアルトコインと呼びます。

Litecoin、Dogecoin、Monacoin、DASHなど様々なアルトコインがあります。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

投資初心者の私も、初めは抵抗がありました。

でも、せっかく知ったのなら自分の勉強にもなると思い、現在に至ります。

FXや株と比べると何となく敷居が低いような気もします。

BTCも投資の一つなので、当然リスクもありますので、余剰資金で始める事をおすすめします。

どんな仕組みか知りたいという方も0.01BTCから購入出来ますので、まず始めてみて体験するのが一番早い勉強方法だと思います。

投資をやってるって少し格好いい感じがしませんか?私だけ?(笑)

とりあえず、私はしばらく売却しないで何年か置いておこうと思います。

またBTC関係で動きがありましたら、そちらも記事にしようと考えてます。

それでは。

アドセンス

アドセンス

-仮想通貨関連, 投資関連
-, ,

Copyright© Tax Coffee , 2018 All Rights Reserved.