仮想通貨関連

BITTREX(ビットレックス)のアカウントのアップグレードの仕方と私が失敗した初歩的な注意点と対処方法

更新日:

どうもyoakeです。

10月18日頃に、Bittrexでアカウント凍結が始まっているとの情報を見かけ情報を確認しました。

Bittrexの公式アナウンス⇒こちら

chromeにて日本語翻訳したものを貼っておきます。

Bittrexのアカウント停止に関する最近の報告に対処したいと考えています。

時にはコンプライアンスのレビューを行い、弊社のサービスとユーザーを害から守るために警戒しています。コンプライアンス・レビューの一環として、当社はレビューが完了するまで一定の口座を一時的に停止した。懸濁し、閉鎖、または禁止されたアカウントの合計数は非常に限られている:Bittrex上の総勘定の0.1%未満。Bittrexアカウントの99.9%以上は影響を受けていません。

Bittrexが交換手数料を誤算したり誤ったり、Bittrexがユーザーのために保管したコインを紛失したり、BittrexがSlackにアクセスしてアカウントのステータスを議論することを禁止しているという報告は、間違っている。Bittrexは、人々がデジタル通貨経済に安全に参加できる強固で安全な準拠の交換を行うことを約束しています。我々は、高い評価を得ている顧客からの忍耐を求めています。私たちにとって、私たちは「穏やかに保ち続けてください」と計画しています。

基本的には、問題なさそうですがTwitter上でもアカウント凍結されてしまった方もいました。

アカウントレベルが「BASIC」以上でないと凍結される恐れがあるみたいなので、私も急遽アカウントのアップグレードを行うことにしました。

ちなみにアップグレードをしていない未承認アカウントの場合は、出金することが出来ません。

追記:2017年12月20日

現状、BITTREXで新規ユーザーのアカウントのアップグレードは出来ないとのことです。BTC等を送金し取引することは出来ますが、アカウントのアップグレードを行わないと出金することが出来ない状態になってしまいます。

本人確認も以前は免許証とパスポートのどちらかを選択出来ましたが、現状はパスポートのみとのことです。

この件に関してコメントが多かったため追記しました。登録が済んでしまっているため確認出来ないのですが私が登録した時とは、状況が変わっているみたいです。

 

アップグレードできる種類は2種類あります。

BASIC

「BASIC」の場合、1日あたり3BTCが出金上限額になります。

「BASIC」にアップグレードしたい場合は、基本情報(名前・生年月日・住所)とSMS認証が必要となります。

ENHANCED

「ENHANCED」の場合、1日あたり100BTCが出金上限額になります。

「ENHANCED」にアップグレードしたい場合は、基本情報(名前・生年月日・住所)と身分証明書の写真と本人の顔写真が必要となります。

今回は、アップグレードの仕方を簡単に解説していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

アカウントのアップグレードの仕方

日本語翻訳の状態ですが、表示されている場所は同じなので、このまま説明していきます。

BITTREX(ビットレックス)にログインして「settings(設定)」をクリックします。

アカウントをアップグレードしてない場合は、上記の画面が出てきます。

「Upgrade to Basic(Basicにアップグレードする)」をクリックします。

個人情報を入力する

ここで、私は間違えてしまいました…。

BITTREX(ビットレックス)のサイトを日本語化していたので、そのまま日本語で打ち込んでしまいました。

海外の取引所なので、本来はローマ字で入力しないといけません。

私みたいに間違える方は、少ないと思いますが注意点として上げておきます。

入力が必要なのは以下の通りです。

  • FIRST NAME(名前)
  • LAST NAME(苗字)
  • BIRTH MONTH(誕生月)
  • BIRTH DAY(誕生日)
  • BIRTH YEAR(誕生年)
  • COUNTRY(国)
  • STREET ADDRESS(住所)
  • CITY(都道府県)
  • POSTAL OR ZIPCODE(郵便番号)

パスポート番号の記載もありますが、必須項目ではないので私は入力せずにそのまま進みました。

入力出来たら「Submit」をクリックします。

クリックして進むと、上記の画面が出てきました。

他の方の記事をみていると「公立レコード会社に照合することは出来ませんでした」は、出てしまうみたいです。

向こうの国の公的な記録と照合しているみたいなので、日本人の情報を入れてもエラーになるのは仕方ない。

しかし!ここで電話認証すれば良いのかと思ったら、電話認証するところがない!!

そして最初は、表示されていた名前も少ししたら、はてなに…。

仕様が変更されていなければ、きちんと入力できていればSMS認証を選ぶボタンが出てくるみたいです。

後は、クリックして進み自身の電話番号を入力し、送られてきたSMSの認証コードを入力すると「BASIC」にアップグレードされるみたいです。

本来なら、画像を貼りながら説明しようと思っていたのですが、失敗に…。

私みたいにならない様に皆さんは、気を付けて下さいね(泣)

スポンサーリンク

アドセンス

基本情報入力を間違えてしまった時の対処方法

このままだと、出金出来ない状態になってしまうので、「ENHANCED」にアップグレードする手続きをしてみました。

身分証明書の写真と本人の顔写真を添付し送信します。ちなみに基本情報は、どこをいじっても調べても直せないので、そのままです。

問い合わせをしないとダメかと思っていたのですが、送って10分後に無事「ENHANCED」に!

私の様になってしまった方は、「ENHANCED」にする手続きをすれば何とかなるかも?

 

まとめ

英語が出来る方であれば、悩まず問い合わせで良いと思います。

私みたいに英語が苦手な方で、認証が上手くいかなくて困ってしまった方の参考になればと思います。

最近登録した海外の大手取引所のBinance(バイナンス)は、日本語に対応しており非常に使い易いです。良かったら、こちらの記事も参考にして下さい。

BINANCEの登録の仕方・使い方を詳しく解説!話題のTRON(トロン/TRX)を購入!

それでは。

GMOコイン

アルトコイン訴求

日本の仮想通貨取引所でGMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインのお取引ができる環境を提供しています。

取扱通貨は、BTC,ETH,BCH,LTC,XRPの5種類が現物取引で売買することが出来ます。

bitbank(ビットバンク)

現在全ペア手数料‶ゼロ“キャンペーンが実施中!お得に取引が出来ます!

取扱通貨は、BTC,XRP,LTC,ETH,BCH,MONAの6種類。

オフラインのコールドウォレット採用しておりマルチシグでハッキング対策も万全です。チャートも見やすく使いやすい!国内でXRP(リップル)を買うならココがおすすめです。

zaif【ザイフ】

他の取引所では、あまり扱いがないトークンを取扱っている取引所です。zaifトークンやCOMSAなど日本ではここでしか取り扱いがない銘柄が多数あります!

以前はサーバーの問題もありましたが現在はサーバー強化がされたみたいで安定しており手数料も安いため、おすすめです!

アドセンス

アドセンス

  • この記事を書いた人

yoake

貯金の半分を仮想通貨に換えた会計事務所勤務の20代後半。 チャイナショック・コインチェック事件を経験。 群馬県出身で未だに、新卒と間違えられる年齢詐称男(外見的にもそろそろ大人になりたい) 最近は、カメラ・英語の勉強を始めようかと悩み中。 地元の友人達と、ブログ(はぐある)を共同運営している。

-仮想通貨関連
-,

Copyright© Tax Coffee , 2018 All Rights Reserved.