仮想通貨関連 税金関係

【仮想通貨】無料で損益計算が出来るtax@cryptactの使い方!各取引所のCSVのダウンロードの仕方も解説!

更新日:

どうもyoakeです。
Cryptact(クリプタクト)が提供している仮想通貨取引計算サービス「tax@cryptact」を実際に利用してみたので記事します。

私自身、仮想通貨の取引を行っていたのですが、確定申告のための利益計算が非常に面倒です…自分の事だと面倒(;´・ω・)

途中までExcel等で計算していたのですが、途中から仕事等が忙しく止めてしまってました。
確定申告の時期になれば損益を自動計算できるツール等が出てくるのでは?と期待していたためです。

本日このツイートを見て利用してみようと思いました。


以前からCryptact(クリプタクト)が提供している仮想通貨取引計算サービス「tax@cryptact」は、気になっていたのですが、利用できる人数が先着順で限られていたため利用出来ずにいました。

今回、bitFlyer社との業務提携を締結したとの報告を見て、これなら信頼できるなと思い利用を決めました!

スポンサーリンク

アドセンス

Cryptact(クリプタクト)とは?

仮想通貨・ブロックチェーンの将来を信じ自身も投資をしている専門家集団が、自分たちが使いやすいと信じるシステム(ツール)を日々創っています。
急速に成長する仮想通貨・ブロックチェーン、そしてスマートコントラクト。大きな可能性を持つこれらの技術に対する一般の認知は始まったばかりで、その仕組みについて人々が抱く疑問や不安をクリアにしていく必要があると私たちは考えています。

クリプタクトの中心メンバーは、ゴールドマン・サックスにてヘッジファンドの運用や様々な金融システムの開発を経験。「シンプルで使いやすい」ツールを皆様にお届けすることで、仮想通貨、ブロックチェーン、およびスマートコントラクトを身近なものとし、私たちの生活を豊かにしていく。日本にさらなる好循環をもたらすための一助となる。クリプタクトを通して、そんな社会の実現に少しでも貢献していきたいと願っています。

 

tax@cryptactの使い方

1.ユーザー登録

「tax@cryptact」

1.ユーザー名

2.メールアドレス

3.パスワード(大文字英字・数字を含める)

利用規約を確認し同意して「I’m not a robot」にチェックマークを入れて登録します。

 

2.CSVをダウンロードしアップロード

自身が利用している各取引所から仮想通貨取引のCSVをダウンロードして、ここで「アップロード」していきます。

※私が、利用している取引所のCSVのダウンロードを「各取引所CSVのダウンロード仕方」で説明します。

 

3.対応取引所

「tax@cryptact」が対応している取引所は以下の通りです。

対応している取引所数は、現在18取引所になります。

対応している取引所は以下の通りです。

  1. bitflyer(ビットフライヤー)
  2. coincheck(コインチェック)
  3. zaif(ザイフ)
  4. kraken(クラーケン)
  5. bitbank(ビットバンク)
  6. GMOコイン
  7. QUOINEX
  8. BITPOINT(ビットポイント)
  9. POLONIEX(ポロニックス)
  10. BINANCE(バイナンス)
  11. BITTREX(ビットレックス)
  12. BITFINEX(ビットフィネックス)
  13. CRYPTOPIA(クリプトピア)
  14. Changelly(チェンジリー)
  15. HitBTC
  16. COINEXCHANGE(コインエクスチェンジ)
  17. MERCATOX(メルカトックス)
  18. CoinEx

スポンサーリンク

アドセンス

各取引所CSVファイルのダウンロード仕方

私が、使用している取引所のCSVファイルのダウンロードの仕方を説明していきます。

「tax@cryptact」が対応している取引所を全て登録しているわけではないので、ご了承下さい。

bitflyer(ビットフライヤー)のCSVファイルのダウンロードの仕方

bitflyer(ビットフライヤー)へログインし「お取引レポート」をクリックします。

ダウンロードで必要なCSVファイルをダウンロードします。

 

coincheck(コインチェック)CSVファイルのダウンロードの仕方

coincheck(コインチェック)へログインし、「コインを買う」をクリックします。

画面したの方にスクロールすると、コインの購入履歴が出て来ます。

上記の画像の様に▼をクリックし「CSVとしてエクスポート」をクリックします。

売却の場合は、「コインを売る」をクリックします。

後は、上記と同様の方法となります。

 

zaif(ザイフ)CSVファイルのダウンロードの仕方

zaif(ザイフ)へログインし、「アカウント」をクリックします。

「各種サービス」→「取引履歴CSV」で取引履歴CSVファイルをダウンロードする画面へ行けます。

必要な年度を選択し、ファイルをダウンロードします。ファイルを開く際には、ZIPパスワードが必要となります。

 

BINANCE(バイナンス)CSVファイルのダウンロードの仕方

BINANCE(バイナンス)へログインし、「orders」→「Trade history」をクリックします。

「Export Complete Trade History」をクリックします。

BINANCE(バイナンス)の場合は、取引履歴CSVファイルの対象期間が3か月ごとが最長みたいなので、取引履歴がある期間を3か月ごと指定して、ダウンロードします。

年度でダウンロード出来るやり方があったら、教えて下さい…(;´・ω・)

 

BITTREX(ビットレックス)CSVファイルのダウンロードの仕方

BITTREX(ビットレックス)へログインし、「orders」をクリックします。

「load all」をクリックします。

「私はロボットではありません」にチェックを入れて「submit」をクリックしダウンロード出来ます。

 

・「tax@cryptact」公式サイトで掲載されている具体的な作業の流れの動画です。

 

tax@cryptactで利益計算してみた

実際に利用している取引所のCSVファイルをアップロードし、2017年度の実現損益が計算出来ました!

 

実現損益を計算方法等は、設定から変更することが出来ます。

計算方法は、「FIFO」「LIFO」「移動平均法」「総平均法(β)」があります。

 

まとめ

以上が、「tax@cryptact」の使い方になります。

全てのCSVファイルをダウンロードしアップロードしましたが、自分で取引内容等をきちんと確認したわけでは、ないので一応確認しておきます。

非常に便利なサービスですが、アップロードするCSVファイルに漏れがあったりすると、計算がきちんと行われないので利用する際は確認が必要です。あくまで補助ツールとして利用するのが、良いかもしれません。

実現損益の計算が違う場合でも、それは自己責任になってしまうので…。(自分で計算するのは大変ですが)

確定申告の時期が近くなってきましたので、期限までに遅れない様に提出が出来るように準備しましょう。

こちらの記事で仮想通貨で利益が出てしまった場合の確定申告の仕方の説明をしてます。

必要な方は併せて、こちらの記事を見て行って下さい。

【確定申告】仮想通貨・ビットコインで利益が出てしまった場合の確定申告の仕方・申告書作成手順を解説!

それでは。

GMOコイン

アルトコイン訴求

日本の仮想通貨取引所でGMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインのお取引ができる環境を提供しています。

取扱通貨は、BTC,ETH,BCH,LTC,XRPの5種類が現物取引で売買することが出来ます。

bitbank(ビットバンク)

現在全ペア手数料‶ゼロ“キャンペーンが実施中!お得に取引が出来ます!

取扱通貨は、BTC,XRP,LTC,ETH,BCH,MONAの6種類。

オフラインのコールドウォレット採用しておりマルチシグでハッキング対策も万全です。チャートも見やすく使いやすい!国内でXRP(リップル)を買うならココがおすすめです。

アドセンス

アドセンス

  • この記事を書いた人

yoake

貯金の半分を仮想通貨に換えた会計事務所勤務の20代後半。 チャイナショック・コインチェック事件を経験。 群馬県出身で未だに、新卒と間違えられる年齢詐称男(外見的にもそろそろ大人になりたい) 最近は、カメラ・英語の勉強を始めようかと悩み中。 地元の友人達と、ブログ(はぐある)を共同運営している。

-仮想通貨関連, 税金関係
-, ,

Copyright© Tax Coffee , 2018 All Rights Reserved.